youtube
instagram
twitter
facebook
instagram
youtube
Contact Access
mailnews
Archive

アーカイブ

POTLUCK SCHOOL 2016 vol.4
四井真治
「懐かしい未来のつくり方―自然に学ぶ命の巡りと私たちの暮らし」


港まちで、学ぶ、味わう、考える。
「POTLUCK SCHOOL (ポットラック・スクール)」は、名古屋の港まちで、これからの「まち」についてみんなで考えるスクールです。POTLUCKには、“料理を持ち寄る”という意味がありますが、このスクールでは、アイデアや知恵、時にはそれぞれの地域の問題や宿題を持ち寄って、共有し、楽しく学ぶことを目指しています。
これからの社会を考えるヒントに、アートやデザインの視点を取り入れ、現場の実践者やそれに関わる各専門家と、名古屋の港まちのクリエイティブな未来について考え、ネットワークを繋ぎます。

「自然の原理を知り、命の仕組みを理解する。暮らしを愉しめば、世界は変えられる」と語る四井さんは、山梨県北杜市の森の中で、パーマカルチャーの考え方に基づいた素敵な暮らしを営んでいます。パーマカルチャーとは、持続可能な環境をつくり出すためのデザイン体系のこと。5年目に突入したみなとまちガーデンプロジェクト、四井さんが自ら手がける古道具再生、各地で関わるパーマカルチャーデザインの仕事について伺います。

POTLUCK SCHOOL 2016 vol.4 四井真治 「懐かしい未来のつくり方―自然に学ぶ命の巡りと私たちの暮らし」
開催日
2016年11月18日(金)
時 間
19:00-20:30
会 場
Minatomachi POTLUCK BUILDING1F : Lounge Space
料 金
500円(ワンドリンク・軽食付き)
*スクール終了後、交流会を行います。参加自由。
定 員
50名(予約不要)
企 画
Minatomachi Art Table, Nagoya [MAT, Nagoya]
主 催
港まちづくり協議会

関連リンク
プロフィール
四井真治
Shinji Yotsui

パーマカルチャーデザイナー/ソイルデザイン代表
1972年北九州市生まれ。緑化会社、農業経営、有機肥料会社勤務を経て2001年に独立。土壌管理コンサルタント、パーマカルチャーデザインを主業務とするソイルデザイン代表。愛知万博のガーデンや長崎県五島列島の限界集落再生プロジェクトなどに携わる。日本文化の継承を取り入れた暮らしの仕組みを提案するパーマカルチャーデザイナーとして、国内外で活動。
ソイルデザイン soildesign.jp


アシスタント募集
ポットラックスクールでは、スクール当日の準備、記録などを行って頂けるアシスタントを募集します(スクールへの参加は無料)。希望の方はinfo@minnatomachi.jp宛にメールでお問い合わせください。
[名前、生年、住所、電話、志望理由を記載してください。]