youtube
instagram
twitter
facebook
instagram
youtube
Contact Access
mailnews
Archive

アーカイブ

Botão Exhibition vol.8
ポール・フーデ|ニューロ・ホワイト(神経色の白)

kaiga2

ポール・フーデは、これまでに「離脱覚醒」「サイコライト/サイコスペース」「原石ダイヤモンド」「サイコメテオライト」「デンタルカラー」「メンタルゴールド」「メンタルカラー」という展覧会を行い、金や隕石、ダイヤモンドの原石を用いた作品を提示してきました。彼の作品は「人類の起源についての問いに先立つ問いが含まれている。」という考えに依るものであり、これらの展覧会タイトルは、47年間にわたる彼の一貫した根源的な思考を意味するコンセプトです。
今回は、「ニューロ・ホワイト / 神経系の白」というテキストと作家本人から発せられる「声」そのものを通して、その場に居合わせた人々と「神経色の空間」を共有します。

アーティスト

ポール・フーデ

パフォーマンス
Botão Gallery 1F|
作家本人によるニューロ・ホワイト発声
11月25日(金)19:00–、11月26日(土)17:00–、
12月1日(木)17:00–、12月2日(金)17:00–、      12月3日(土)17:00–

Botão Gallery 2F|
The ghost of James Lee Byars fires n e u r o w h i t e.

山下ビル(名古屋)での展示(2014)
レポート

展示記録写真|藤井昌美

Botão Exhibition vol.8
ポール・フーデ|ニューロ・ホワイト(神経色の白)
開催日
2016年11月26日(土)–2017年1月14日(土)
時 間
11:00–19:00(入場は閉館30分前まで)
会 場
Botão Gallery
休館日
日曜・月曜・祝日[*12/25(日)-1/4(水)は休廊]
料 金
無料
企 画
渡辺英司、Minatomachi Art Table, Nagoya [MAT, Nagoya]
主 催
港まちづくり協議会

オープニング・ポットラック・パーティー

2016年11月25日(金)18:00–(持ち寄り歓迎・自由参加)
会場|Minatomachi POTLUCK BUILDING

関連リンク
プロフィール
ポール・フーデ
Paul Goede

1946年生まれ、アムステルダム在住

星画廊(名古屋)でのパフォーマンス
2014


ウインドーギャラリーのため、休廊日でもご鑑賞いただけます。
ギャラリー内への見学希望の方は開廊時間内に、Minatomachi POTLUCK BUILDINGまでご来館ください。