youtube
instagram
twitter
facebook
instagram
youtube
Contact Access
mailnews
Place

活動エリア・所在地

NUCO

写真|冨田了平

まちの社交場《NUCO》
港まちを舞台にしたアートと音楽のフェスティバル「アッセンブリッジ・ナゴヤ」が始まった2016年に、アーティストユニット・L PACK.と建築家の米澤隆、構造家、大工、「空き家再生プロジェクト」の参加者とともに約20年空き家だった元・寿司屋を改修し、オープンしたまちの社交場《UCO》。その一帯の長屋群が2018年に解体されました。その後、解体され今は駐車場となったかつてのUCOの目の前の空き家をすぐに借り受け、L PACK.と米澤や大工、建築を学ぶ学生らとともに再生し、新たな活動の拠点《NUCO》が始動しました。ガラス扉や内部のカウンターなど、ほぼかつてのUCOから部材を移設しながらも、NUCOがかつて編み物教室だった歴史を継承し、UCOと新たな空間の持つ機能が編み込まれ呼応するように設計されています。
現在は、フェスティバルの会期外もL PACK.と有志で集まったメンバーを中心にカフェを運営しつつ、まちの社交場として、UCOから続くさまざまなサークル活動やイベントも展開。
*オープン日など詳細はInstagram(@uco.nagoya)をご確認ください。

〒455-0037名古屋市港区名港1-18-4
名古屋市営地下鉄名港線「築地口駅」2番出口より徒歩2分