youtube
instagram
twitter
facebook
instagram
youtube
Contact Access
mailnews
Project

開催中・進行中のプロジェクト
Ongoing Projects

POTLUCK SCHOOL 2017 vol.1
岩崎貴宏・鷲田めるろ
「ヴェネチア・ビエンナーレ|逆さにすれば、森」

港まちで、学ぶ、味わう、考える。
「POTLUCK SCHOOL (ポットラック・スクール)」は、名古屋の港まちで、これからの「まち」についてみんなで考えるスクールです。POTLUCKには、“料理を持ち寄る”という意味がありますが、このスクールでは、アイデアや知恵、時にはそれぞれの地域の問題や宿題を持ち寄って、共有し、楽しく学ぶことを目指しています。
これからの社会を考えるヒントに、アートやデザインの視点を取り入れ、現場の実践者やそれに関わる各専門家と、名古屋の港まちのクリエイティブな未来について考え、ネットワークを繋ぎます。

「ヴェネチア・ビエンナーレ」は1895年から始まり、イタリア・ヴェネチアで2年に1度開催される国際的な芸術祭です。第57回日本館の出展アーティストである岩崎貴宏さんとキュレーターの鷲田めるろさんは、それぞれ広島と金沢を拠点に活動しています。現在開催中のヴェネチア・ビエンナーレ日本館の展示について、また地方都市で活動することについてお話を伺います。

POTLUCK SCHOOL 2017 vol.1
岩崎貴宏・鷲田めるろ「ヴェネチア・ビエンナーレ|逆さにすれば、森」
開催日
2017年7月14日(金)
時 間
19:00-20:30
会 場
Minatomachi POTLUCK BUILDING1F : Lounge Space
料 金
500円
*スクール終了後、交流会を行います。参加自由。
定 員
50名(予約不要)

同時期開催

「ヤン・フート|シャンブル・ダミ展から鶴来現代美術祭」
スピーカー|鷲田めるろ

日時|7月15日(土)14:00–15:30
会場|Minatomachi POTLUCK BUILDING
「鶴来現代美術祭」や、1986年にベルギー・ゲント市内の約50カ所の住宅を会場に開催された「シャンブル・ダミ(=友人の部屋)」展を企画したキュレーター、ヤン・フートについて、美術館外で行われるプロジェクトや、地域とアートの関係からお話を伺います。

「鶴来現代美術祭アーカイブ / 名古屋」
開催日|2017年6月10日(土)–8月5日(土)
会場|Minatomachi POTLUCK BUILDING 3F: Exhibition Space
1991–99年まで鶴来町(現・石川県白山市)で開催された「鶴来現代美術祭」を検証するアーカイブ展を開催。

詳しくはこちらをご覧ください。
鶴来現代美術祭アーカイブ / 名古屋

関連リンク
プロフィール
岩崎貴宏
Takahiro Iwasaki

アーティスト
1975年広島県生まれ、同地在住。身の回りにあるタオルや布地などの素材から繊細な手仕事によって風景を立ち上げる作品や、建築をモチーフに水面に映り込む様子を見立てた木製模型の作品など、国内外で数多く発表。また2007年、2009年に開催された「広島アートプロジェクト」では出展だけでなく企画運営などにも携わる。

Installation image of “Turned Upside Down, It’s a Forest”, photo by Keizo Kioku, photo courtesy of the Japan Foundation, © Takahiro Iwasaki, courtesy of URANO


鷲田めるろ
Meruro Washida

金沢21世紀美術館キュレーター
1973年京都市生まれ、金沢市在住。地域や参加をテーマに現代美術や建築の展覧会を企画。
まちの空間や人と積極的に関わる作品の集合体としての展覧会「金沢アートプラットホーム2008」の共同企画や、美術と建築と地域の交流の場「CAAK」の運営など、美術館内外で幅広い活動を行なう。


アシスタント募集
ポットラックスクールでは、スクール当日の準備、記録などを行って頂けるアシスタントを募集します(スクールへの参加は無料)。希望の方はinfo@minnatomachi.jp宛にメールでお問い合わせください。
[名前、生年、住所、電話、志望理由を記載してください。]