youtube
instagram
twitter
facebook
instagram
youtube
Contact Access
mailnews
Archive

アーカイブ

Botão Exhibition vol.11
ベアート・ゾデラー|KINTSUGI

ベアート・ゾデラー(1955年生まれ、スイス、チューリッヒ出身)は、不等辺な図形の組み合わせや同型の構成要素の繰り返しを用いた立体作品などで知られ、国際的な活躍をしているアーティストです。今回はボタンギャラリーにて数週間の滞在制作を行い、日本で手に入れた古いもの、壊れたものを使った立体作品やウォールドローイングなど、サイトスペシフィックな作品を発表します。

レポート
展示記録写真|藤井昌美
Botão Exhibition vol.11
ベアート・ゾデラー|KINTSUGI
開催日
2017年7月29日(土)–9月23日(土)
時 間
11:00–19:00
会 場
Botão Gallery
休館日
日曜・月曜・祝日[*8月8日(火)–18日(金)は休廊]
料 金
無料
企 画
渡辺英司、Minatomachi Art Table, Nagoya [MAT, Nagoya]
主 催
港まちづくり協議会


ウインドーギャラリーのため、休廊日でもご鑑賞いただけます。
ギャラリー内への見学希望の方は開廊時間内に「Minatomachi POTLUCK BUILDING」までご来館ください。

アーティスト・トーク

2017年7月29日(土)17:00–
会 場|Minatomachi POTLUCK BUILDING

関連リンク
プロフィール
ベアート・ゾデラー
Beat Zoderer

アーティスト
1955年生まれ、スイス、チューリッヒ出身

《9 stöckiger Dodekaeder N°2》
2017
Courtesy Gallery von Bartha, Basel